名古屋市名東区藤が丘駅前のわたなべメンタルクリニック
(心療内科・精神科)のホームページへようこそ!

長い年月の間、何の変化もなく同じ状態であることを十年一日(じゅうねんいちじつ)と申します。
クリニックを開院して早いもので、その10年が経ちました。
私が、最初に「このような医院を作りたい」と掲げた目標(理想?)を変えることなく全うできたのであれば、「十年一日の如し」は悪くはなかったとも言えましょう。当院のロゴのすみれのように、目立たず人に寄り添うということができたのであれば。
とはいえ、やはり10年は決して短い時間ではありませんでした。いろいろな意味で変化もありました。
わたなべメンタルクリニックを取り巻く外部事情については、たとえば世界規模でのエビデンス精神医療のますますの隆盛であるとか、新薬の登録や廃薬の流れであるとか、近隣地域での病院事情や診療所事情の状況変化などがありました。
一方、当院の内部事情に関しては、平成25年に医療法人化を行い、「すみれのように生きたい」ということで、「菫生会」と命名しました。平成26年には、その法人の傘のもとに関連医院である「とみがおかクリニック」を開設したことなどがあります。
ところで、10年経ったわけですから、当然のことながら私は開院当時から数えて10歳年を取りました。
このくらいの年齢ともなると、十年一日の如く元気・・・というわけにはいかず、とはいえ、幸いなことに大病もせずに過ごすことができました。
これからも、まだまだ仕事はつづけて参りますので、皆さま、今後ともどうかよろしくお願いいたします。
十年の出会いいろいろすみれ草
来院される皆様へ「不織布マスク着用のお願い」
マスクやフェイスシールドの効果
(クリックで拡大表示します)
日頃は、当院にご来院の際にもコロナ対策にご協力いただき誠にありがとうございます。
当院はマスクの着用の際には「不織布マスク」の使用を推奨しています。
最近の研究では、マスクの素材によって飛沫を防ぐ量に差が出ていることが判明しております。
不織布 > 布 > ウレタン の順番で遮断率は高くなっています。(一部、例外はあります)
また、自治体によっては濃厚接触者の判断基準の中で「不織布マスクを着用せず、15分以上もしくは近距離(1m以内)で会話等をした場合」濃厚接触者に該当する可能性があります。
皆様に安心してご来院いただけるように、以下のご協力をお願いいたします。
①当院へご来院の際は、できるだけ不織布マスクの着用をお願いいたします。
②マスクは鼻から顎までしっかりと覆うように正しく着用してください。
※マスク無し、布マスクや明らかに薄いマスクをご着用の方には、こちらからお声がけをさせていただく場合がありますので、ご了承ください。
来院される患者さんへのお願い
当院受診予定日に風邪の症状発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)息苦しさ(呼吸困難)がある方は、来院前にお電話にてお問い合わせください。
わたなべメンタルクリニック TEL 052-760-5561
わたなべメンタルクリニック
TEL 052-760-5561
わたなべメンタルクリニック 院長
2019年3月4日
ホームページをリニューアルしました。
2021年10月4日
クリニック通信を更新しました。
2021年9月4日
クリニック通信を更新しました。
2021年8月9日
クリニック通信を更新しました。
2021年7月1日
クリニック通信を更新しました。
2021年6月4日
クリニック通信を更新しました。
2021年5月6日
クリニック通信を更新しました。
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
診療日
休診日
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
診療日
休診日